眼科日帰り手術を始めました。

 これまでは手術が必要な患者さんを市民病院に紹介し、執刀させていただいておりましたが、今後は当院での日帰り手術が可能となりました。白内障手術に限らず、専門分野である網膜疾患を始め、幅広く手術を行っています。お急ぎの方でもお待たせせずに治療できるよう、できる限り配慮いたします。最新の手術機械で、安全な手術を心掛けています。また、緊張せずに手術をお受けできるよう、手術室内の壁色は明るめの配色を意識して設計しています。  

 

    平成27年度(H27.4月~H28.3月)の手術件数は、白内障手術389件・硝子体手術8件・緑内障手術4件・その他4件でした。

 

 また、下記取り組みにより、これまで以上に網膜疾患の治療に力を入れます。

 

①地域の内科の先生と連携し、糖尿病関連疾患の治療を充実させます。

 糖尿病に伴う眼疾患への下記治療を、いずれも当院で行うことが可能となります。

 「糖尿病のことならこの先生に」と思って頂ける医院を目指します。

  ・網膜症に対するレーザー治療硝子体注射

  ・白内障に対する、超音波白内障手術

  ・硝子体出血に対する、硝子体手術

 

加齢黄斑変性に対する硝子体注射を、より積極的に行います。

 網膜専門医が常勤となることで、より徹底した病気の管理が可能となります。

 大病院での治療後の継続治療もお受けしています。

 

 

 「地域の医院で専門医療」を行うべく、これまで以上に信頼される医療を心がけます。